理系の堅物JDはフツーに落とせる

「お勉強が命」と考えている理系の女子大生を愛人とするためには、「大人の魅力」をアピールすることが大切です。彼女たちの心を惹くにはどうすればいいかを、細かくご紹介しましょう。うまくアプローチすれば、カチカチの理系JDだって簡単に口説けるんです。

理系JDはいつサイトに現れる?

堅物な理系JDを口説こうと思うならば、まずはゲームサイトという選択肢は外してください。アプリ・SNSに絞って事を進めていきましょう。とても真面目な女の子ばかりですので、授業は決しておろそかにしません。しかし基本的には「寂しがり屋」なので、夜中にこっそりと男性との出会いを探しています。夜の11時過ぎ…この時間が狙い目です。

特徴から考える理系JDの落とし方

この手の女の子たちは、これまでの人生のほとんどをお勉強に費やしてきた女の子ばかり。恋愛経験などほとんどありません。ひどい場合は、恋愛なんて罪悪だ、と考えていることも…。しかし、だからこそ一度恋にのめり込むと、こちらが嫌になるほど依存してきます。

プライドの高い彼女たちが求めているのは、「自分にはないもの」を持っている男性。何事も教科書通り進めることしかできない彼女たちは、考えが柔軟な大人に魅了されます。出版・映像・広告などの分野で活躍しているアイデアマンの男性はチャンス! 大人としての落ちつきを兼ね備えた40代以上の人ならば、もう言うことはありません。

もしうまく知り合うことができれば、妙な工夫はせずに、典型的な男女交際を目指せばOKです。恋に免疫のない彼女たちは、それだけでメロメロになってくれます。

ショッピングモール、テーマパーク、カラオケ・ボウリングなどが入った遊技場…彼女たちが普段行かないような場所に連れていってあげる。また誕生日にはアクセサリー、バッグなど無難なものを贈ってあげる…これだけで攻略できるのだから、朝飯前です。

社会経験を活かして…

理系JDは、勉強はできるけれど世間知らず、という「お嬢様タイプ」です。折に触れてあなたの社会経験を、自慢にならない程度に披瀝しましょう。大人としての「格の違い」を見せつければ、愛人化はするすると面白いように進んでいきます。