援助交際との違いをはっきりさせよう

愛人関係と援助交際はまったく違うものです。この辺りのことを理解していないと、愛人との関係がただの「買春」に堕してしまいます。買春、という響きは陰湿なので、この言葉が彼女の頭の中に浮かぶと、即刻関係を断ち切られてしまうことになります。あらかじめ援助交際と愛人関係を自分で理解し、よく区別つけて相手に接する必要があります。

体に支払うとアウト!

結論から言えば、女性の体に対してお金を支払ってしまうと、その時点で「援助交際」となります。女子校生の体を買う不潔なオヤジと、構造的には同じ。もちろん愛人関係に、セックスは必要不可欠です。しかしそれが関係性のすべてというわけではありません。

愛人とはショッピングも一緒に楽しみ、食事も取り、一緒にお酒を飲んでボウリングやカラオケに行くこともあります。肉体関係を含めたこれらすべての「デート」に対してペイすることが、愛人関係です。援助交際はただの体目当て。目的の幅がまったく違います。

現金は渡さなくていい

支払うお金についても、「今日は○時間付き合ってくれたから○万円」と厳格に決めておく必要はありません。デート代は原則的にこちらですべてを負担する。そしてときどきプレゼントを贈ってあげる…これが愛人関係の対価です。

よほどのことがない限り、現金を渡すのは避けた方がいいでしょう。カネをちらつかせると、それだけで汚らしい「買春」をイメージさせてしまいます。

楽しむべきはデート

本来、愛人化した女性と楽しむべきことは「デート」です。たとえセックスを中心に付き合う女性であれ、デートを完全に失くしてしまってはなりません。

愛人関係とは、お互いの生活を刺激的で満ち足りたものにするためのもの。援助交際は主に男性がセックスを楽しんで、そこで終了です。双方に精神的・肉体的なメリットがある付き合い、これこそが愛人関係であり、援助交際との歴然たる違いと言えるでしょう。

これから愛人を探そうと思っている人も、すでに女性を捕まえている人も、体に支払うのはアウト、という原則を良く覚えておいてください。愛人関係とはもっと崇高で、お金だけでは決して買うことができないものです。