あなたはスマホに監視されている?

私たちの生活からスマートフォンやインターネットは決して切り離すことができないものとなっています。
毎日のようにスマホでネットに接続し、さまざまなニュースをチェックしたり、SNSやコミュニケーションアプリを使用してのやりとりを楽しんでいるという方が多いでしょう。

かつてネットに接続する手段といえばパソコンが主流でした。ガラケー時代もネットへの接続は可能でしたが閲覧できるサイトが限られていたり、現在ほどネット系のアプリケーションも充実していませんでした。
ですが、今日ではスマホが登場し、さらに高性能になったことによってさまざまなことができるようになり、完全に手放すことのできない存在となってしまったのです。

確かにスマートフォンはとても便利なものですが、最近ではそんなスマートフォンに関するさまざまな都市伝説が囁かれるようになっています。
中にはかなりリアリティのあるものもあり、ちょっとだけ怖くなってしまいます。
ここではそんなスマホの都市伝説をご紹介しましょう。

さまざまな情報がスマホの中にある

あなたのスマホの中にはどんな情報が入っていますか?あなた自身だけでなく、さまざまな友人や知人などの電話番号や住所などの個人情報がたっぷりとはいっていることでしょう。
また、写真や動画なども入っているはずです。コミュニケーション系アプリなどを使用しているのであれば、職場などの情報も当然あるでしょう。また、ネットショッピングや電子決済をスマホで行なっている場合、クレジットカード番号などの金融情報だって入っているはずです。

つまり、スマホの中を見ればその人のあらゆることがわかってしまうのです。また、最近のスマホにはGPS機能も搭載されていますので、あなたがいつどこにいたのかさえもスマホのデータを解析することでわかっているのです。

こうして考えると、なんだか「スマホに監視されている」ような気がしませんか?

もちろん、多くのスマホメーカーやキャリアは個人情報保護のためにさまざまな取り組みを行なっています。
ですが、あなたが毎日のようにつかっているアプリケーションの中にスマホ内のさまざまな情報を収集するという目的があったらどうでしょう?
簡単にあなたのさまざまな情報が流出してしまうことになるのです。

たまにスマホ使っているいると、見たこのないアプリからの通知が入っている…なんてことはありませんか?
もしかするとそのアプリは、あなたの情報を抜き取るためのものなのかもしれません…。

こう言ってしまうと都市伝説風になってしまいますが、実際にスマホからさまざまな情報を抜き取るアプリは存在していおり、大きな問題となっています。
確かにスマホアプリはとても便利で楽しいものです。そして、無料で利用できるものも少なくありませんので、暇があればつい次々とさまざまなものをダウンロードしてしまいますよね。
ですが、あまりに多くのアプリをダウンロードしてしまうと、あなた自身でもアプリの管理ができなくなってしまいます。そして、いつの間にか、あなたのスマホのデータを抜き取るためのものが入っていたとしても気づくことすらないかもしれません。
今すぐあなたもスマホを開いて入っているアプリを整理してみましょう。知らないアプリはすぐに削除…これが基本なのです。