SNSで知り合った愛人と楽しくデートを続ける方法

普通にデートコースを考えるのもいいですが、実はSNSなどを使って知り合った相手を確実に喜ばせられるデートスポットがあります。少ない時間で親密度をぐっと高めるためにも、愛人の機嫌はできるだけとった方がいいでしょう。ですので、好感度を上げるのにうってつけの場所を知り、デートに役立ててみてはいかがでしょうか。

SNSの時代ならでは、会えない間も楽しめる場所

SNSなどを介して知り合ったからこそ最適な場所が実はあり、一緒にいられない時間でも楽しめます。どういうところかと言うと、インターネットのサイトなどで評判の店や名所、ホテルなどです。

アプリやソーシャルゲームを使っている人というのは、日常的にインターネットを利用している確率が高く、普段から情報を集めています。ですので、レストランなどをブログなどで評判がよかったり、飲食店の情報サイトでランキングの上位に食い込むようなところを選んだりすれば自身で調べてみるでしょう。

つまり、きれいな店の写真やいいコメントの多いデートスポットを選び「次はここに行こうか」と言っておけば、会うまでのあいだにその場所について調べて期待を膨らますことができます。

情報だらけの時代を逆手にとった、魅力的なデートコース

また、情報がすぐに得られる時代だからこそ、普通に調べては出てこないような知る人ぞ知る場所を選ぶのもいいでしょう。自分の足で探さないと見つからないような絶景スポット、一見さんはお断りの伝統ある料理店などです。

ただ、上記は自分が物知りであったり顔なじみの店があるなど、ある程度の条件が要ります。会社の上司や友人や親類など多数の人脈を持っている方、あるいは普段からドライブをしたり、熱中している趣味があったりしないと難しいでしょう。

しかし本当に隠れスポットでなくても「隠れ家」や「秘密の名所」と言った単語が紹介で出てくるような場所であれば、特別感をだすことは可能です。ですから、実際は「知る人ぞ知る場所」のようにネットで言われているだけのところでもかまいません。

大事なのは会わない時間も気持ちを捉えられるかどうか

ネットで検索できる場所とできない場所。正反対のものに思えるかもしれませんが、デートスポットとしての本質は変わりません。要するに大事なのは、会っていない時間も楽しみに思えるか、そしてデートに特別感をもたせられるかです。

今の時代はカジュアルに愛人をつくれる、とは言ってもやはり男女として一緒にいるわけですから、多少のロマンティックな雰囲気や期待感を持たせたいものです。特別高価な店や誰も知らない場所である必要はありませんが、会えない間も互いのモチベーションが保てるようなデートスポットを選ぶようにしましょう。