SNSを利用しやすい環境に

タブレットやスマートフォンなどの登場によって、さまざまな場面でネットをより便利に利用することができるようになりました。
SNSも、パソコンでの使用がメインであった時代と比較するとよりさまざまな形で利用することができるようになり、ユーザーもさらに増加しています。

タブレットなどでいつでもどこでもSNSにアクセスするのが当たり前になったことから、より便利に利用できる環境作りもできるようになってきました。
そこで、ここではタブレットを使用してSNSを利用する際の環境作りについてお話してみたいと思います。

やっぱり専用アプリの利用が一番?

TwitterやFacebookをはじめとする人気SNSの場合、専用のアプリが登場しています。もちろん、ブラウザ経由でもアクセスすることができますが、アプリを使用することによってさらに快適にSNSを活用できます。

ブラウザ経由の場合、タブレットでは一部の機能が利用できないSNSも少なくありません。それに対して専用アプリであれば、パソコンで使用するときと同様に、ほぼすべての機能に対応しています。

また、表示に関してもブラウザではパソコンと同じ表示になってしまいますので、タッチやスワイプ操作が難しいケースもあります。しかし、アプリであればタブレットでの使用に特化したインターフェイスとなっていますので、快適な操作をすることができるでしょう。

公式アプリと非公式アプリ、どちらがいい?

利用者の多いSNSの場合、公式アプリとは別に、非公式のアプリも登場しています。そこで、どちらをチョイスすれば良いのか迷っている、という方もいらっしゃるでしょう。

非公式アプリの中では、公式アプリの使用し辛い点などが改善されていたり、さらに便利な機能が追加されている、というケースも少なくありません。
専用アプリに不満を感じている場合、非公式アプリを使用してみるのも良いのではないでしょうか。

ただし、非公式アプリの場合、公式のサポートを受けることはできませんので、何らかのトラブルなどが発生してしまった場合、困ってしまうことになるかもしれません。
また、SNSの仕様変更に即座に対応することができない、というケースもありますので注意が必要です。

公式アプリ、非公式アプリそれぞれにメリット、デメリットがありますので、両方をインストールしておいて、状況によって使い分けているという方も多いようです。
タブレットの容量に余裕があるのであれば、いくつかダウンロードしておいても損をすることはないでしょう。

OSはどれを選ぶべき?

専用アプリを使用する場合、OS選びも重要となります。タブレットやスマートフォンで一般的になっているiOSやandroidであれば、ほとんどSNSの専用アプリがリリースされているのでまず困ることはないでしょう。

注意が必要なのはWindowsタブレットの場合です。もちろん、パソコンと同じようにブラウザ経由で快適にSNSを利用することができますが、専用のアプリがリリースされていないことがありますので、事前に確認しておくようにしましょう。

このように、環境を整えることができれば、タブレットを使っていつでも便利にSNSを楽しむことができるでしょう。
タブレットを使用しているのであれば、一度環境について考えるようにしてみてはいかがでしょうか?