すべらないチャットテク・通話テク

アプリで出会った女性…でもなぜか彼女の反応がよくない。そんな男性は連絡方法を見直してみましょう。上手な連絡のコツは、相手の心理を読むこと、これに限ります! 「アプリで可愛い女性と出会えた! でも、うまくアプローチができない…」 そんな悩みをお持ちの男性もたくさんいることでしょう。アプリを使えば、女性と親しくなることはそこまで難しくありません。しかし愛人化までこぎつけるためには、連絡方法にも工夫を凝らす必要があります。ただやみくもにチャットを飛ばし、通話を持ちかければいいものではありません。女性の心理を読みながら、距離を縮めていきましょう

まずは彼女の生活リズムを知る

相手が何歳で、どんな職業についているのか…まずは最初のチャットで生活の状況を必ず確認しておきましょう。ウェブ上でのつながりは、大体が刹那的です。チャットで仕事の邪魔をしたり睡眠時間を奪って通話したりすると、すぐに関係を切られてしまいます。 迷惑にならない時間を考えて、紳士的に接するようにしましょう。「とにかくこまめに連絡しなくちゃ」と思う人が多いかもしれませんが、どちらかと言えば「ペース」を考える方が重要です。ネットで出会った男性に毎日メールを送られても、面倒なだけ。 1週間に3回程度、仕事明けか夜眠る前に、「お疲れ様」と声をかけてみてください。返信が来れば、「今なら大丈夫だよ」という意味。少しずつ話題を広げていきましょう

チャットは世間話・通話はきわどい話

チャットと通話の使い分けについては、前者は「軽い世間話のために使う」、後者は「プライベートな話やエロトークに使う」と考えておけばOKです。 たとえば、勤務明けに「○○さんは今どんな仕事をしてるの?」というチャットが入っていたら、女性としてはぐったりしてしまいます。これは間違ったチャットの用法。もっとささやかで、リズムよくラリーできる、カンタンな内容を心がけましょう。 通話については、チャットで話しにくい・話す気になれない、やや突っ込んだ話題を出していきます。文字にして打つのは面倒でも、会話なら楽にできそうな話を選んでください。 下系の話をするときも通話がおすすめ。チャットにエロワードの履歴が残っていると、その時は盛り上がっていても、翌日には「何をやっていたんだ」女性も冷めてしまいます。 相手がどんな生活をしているかを知り、チャットと通話をうまく併用すれば、徐々に距離を縮めていくことができます。「上手な連絡」というのも、愛人化には決して欠かすことのできないテクニックです。