カジュアル化する愛人関係~だから誰でも作れるんです

高級なホテルを取って、光沢のあるシルクのシーツの上で交わる、顔も体型もパーフェクトな女性…。「愛人」というと、そんなイメージを持つ人が多いかもしれません。しかし現代の愛人関係は、もっとカジュアルなものに変わってきています。うなるほどお金を持った大企業の社長や医者・弁護士だけに許された遊び、というわけではありません。

風俗嬢以上、恋人・妻未満

現在では、一般的な年収のサラリーマンでも愛人を囲える時代になってきています。セックスもできて、ショッピングやデートも楽しめる。そんな女性が一人いれば、人生もとても華やぎます。そして高望みをしなければ、ゲームサイトやSNSやアプリで、簡単に特定の遊び相手を探せるんです! 試しに、グリーやミクシーなどのサイトを少し覗いてみてください。ヒマを持て余した女性たちが、しきりにマイページを更新しています。

風俗嬢と遊べる程度の金銭的な余裕があるならば、そのお金を彼女たちに使い、素人娘と遊びましょう。恋人・妻と過ごすよりもずっと刺激的な時間を楽しめるはずです。

そう、まさに風俗嬢以上で恋人・妻未満、それが現代の「愛人女性」の定義です。

経済的な余裕がなくても…

仮にお金がほとんどない男性でも、他に「資本」とできるものがあるはず…そう、「大人の落ち着き」です。特に若い女性は、年上男性の「渋み」が大好き! 

たとえば10代の若い女の子との付き合いならば、お酒に出費する必要もなく、それだけでずいぶんとお金を浮かせることができます。大学生を愛人にするならば、たまにレンタカーでドライブデートに誘ってあげれば、簡単に満足感を与えることができます。

反対に若い男性なら、年下好きの熟女に取り込むことが可能。自分の「売り」を考えてアプローチすれば、どんな男性でも愛人を見つけるのは難しくありません。

誰にでも女性を魅了するための「資本」は必ず1つ持っています。後は彼女たちを釣る場所と、テクニックを知っていれば、あなたの生活水準にフィットする愛人を見つけられることでしょう。しがないリーマンでも、貧乏学生でも、まったく問題はありません。